日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/07

可愛い?

はい、ガマガエルです。
嫌いな人も、せっかくなんで見て行って下さいな。
がま2
イボとかあるし、見た目が気持ち悪いとおっしゃる方が多いので…
可愛らしさをアピール!?
よく見ると、凛々しい顔が男前??

がま1
アズマヒキガエル
Bufo japonicus formosus

そして、図鑑っぽい写真。
ニホンヒキガエルの亜種で、通称“ガマガエル”と呼ばれ、親しまれている。
体にはいぼがあり、鼓膜の後ろにある耳線からは、毒液を分泌する。
公園に作られた小さな水辺などにも産卵するたくましさを持っており、
開発が進んだ都会での生活にも適応している。
卵や幼生(オタマジャクシ)、それに変体し上陸した直後や産卵期以外は
それほど水に依存していない。
そのため成熟した個体は、水場から相当離れている人家の庭先や
雨上がりの道路などでも見られることも多い。

がま3
バックショット。尻のあn…見え過ぎ(笑)柴犬張りです。
幼少の頃、この穴に爆竹を刺して…(爆!
いう遊びをしていたという話を、父親から聞いた事があります。
まったく、凄い遊びをしていたものだと思う(汗!

がま4
で、逃亡シーン。
カエルは、ピョンピョン跳び跳ねるものだと思っている方。
けっこう、多いと思います。
しかしコイツらは、敵が現れると最初は走って逃げます。
すたこらさっさ!と、決行なスピードで超ダッシュ!!
それでも、敵から逃げられない!となると、そこでやっと
ビヨン。。。とジャンプ!そして、ボテッっと着地。
逃げるときは、そんな感じ。

 昨晩、先日採ってきたトノサマガエルの卵の撮影をしようとすると、
庭で何やら怪しい物音。。。
外を覗いてみると、コイツがヒョッコリ現れた。
慌てて卵を撮影していたカメラのレンズを交換し、フラッシュをセットして撮影を開始!
しかし、庭は、ほとんど真っ暗。部屋の明かりが僅かに漏れる程度。
暗すぎて、ピントが合わない。。。
そこで、懐中電灯を腕に縛り付けて、照らしながらの撮影になる。
難しい…。止まっている時は何とかなるが、特に逃亡シーン等の動いている時はこちらも、必死。。。
明かりで照らす作業と、ピント合わせ、シャッターを同時進行。。。
10分程の撮影時間だったが、もう汗だく。
しかもPM11時過ぎに、自宅アパートの庭で
一眼レフを片手に這いつくばりながらの撮影。
完全に不審者か盗撮犯のいでたち。。。
暗闇での撮影は、大変だぁ。
通報だけはされないように気をつけよう。
でも、これからくるであろう
夏のカブトムシ採集などの撮影にも活かせそうだ。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ripplesender.blog52.fc2.com/tb.php/72-bf9c30d1

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
20161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1307位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。