日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/12

日本観賞魚フェアにて2(疑問がある方版)

私は
「錦鯉と金魚の無料配布には反対です!」

何故に無料??客寄せにしては安易すぎないですか??
というのが発端で、無数の「?」が浮かびました。
で、どこのどなたが考えた催しかが、かわかっているので、その人に
お会いした時にでも一言もの申してこようと思います。
この記事見て、あっ!と思った方、伝えて頂いても結構です。

持ち帰ったお客様の中には、以前からこの催しを楽しみにしており、
私がもつ「?」に当てはまらない方も、沢山きていたと思う。
しかし、実際に配られている現場を見てきた感じでは
そうでないお客様の方が非常に多いように見受けられた事実である。

で、私が申したいことは

配られた魚達の行く末を考えたんですか?
配ったことによって水槽が売れる?
これがきっかけで、観賞魚に興味をもつ方がいる?
確かにそういうこともあると思います。
しかし、それでは短絡的すぎませんか?
水槽を慌てて買った人達のなかで、これから何年にも渡って
最後まで飼育するもしくは出来る人はどれほどいるのでしょうか?

店頭や本などでは、
「生体を買う前に、飼育しようとする生物のことを調べて、
それぞれにあわせた受け入れ準備をしてから買いましょう!」

と唱っている人達がすることですか?


飼い主の都合で何の準備もせずに受け入れられた生物達の大半には、
不幸がな結果が待っています。
生物を飼育する上での受け入れ準備の不足とは、生体が犬や猫をはじめ
それが何であれ、その生体にとっては「死」に直結する事になります。
私は、そういう結果を何度も見た事があります。
今回持って帰ってすぐに死なせてしまった人は、やっぱり魚を飼育するのは難しいなぁ
となり、もう魚を飼うのをやめてしまう方も多いと思います。

錦鯉は将来的に全長100Cmを超える魚です。そんなんを飼育できる設備って
そんなに簡単に手に入るものでしたっけ??
多数の野良金魚や野良錦鯉を増やす事がわからないのですか?
それに、縁日の数日後に近所にある川や池、小さな水辺に行った事がありますか?

金魚掬いで撒かれた魚達が、捨てられて浅瀬を泳いでいる姿をよくみます。
中には、神社の手を洗う場所を泳ぐ金魚すらいるのです。
川や池に放す行為も、もともとそこに居ない生物を放流し生態系をみだすという意味では、
法律違反であるブラックバスなどの外来生物を放流するのと同じことです。
錦鯉や金魚は、ブラックバスのように在来種を食害こそしないけれど、野生種と交雑して不幸な雑種を
うむという遺伝子汚染が起こることがわかりませんか??
細かい事まで言えば、餌の競争も起こるでしょう。


で、結論は、やっぱり私は
「生き物の無料配布は、反対です」

本当に魚の事を良く知る人達が考えた企画だとすれば、
この業界の将来が相当ヤバいってことか、早期の世代交代を望みたい

って事です。

あと、私なら配布できる方は減ってしまいますが、水槽やプラケースを配り
準備をさせて後日、お店で生体を買う事をすすめるでしょう。
確かに今回配布した生体は、質や状態もよいものでした。
しかし、イベントと生体業者間のしがらみも見え隠れしつつ、それを解決
するためのも短絡的な方法で、長期でみると生体業者さんにとっても
よくないことだと思います。


若干、ヤバい人みたい過剰反応してしまいましたが、
まぁ、主な「?」こんなところです。

同業界に身を置いている、
私の一意見です。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。
同じように思ってくれた方っているんかなぁ?
で、何となく、今回は写真は抜きで。
と思いつつ締めさせて頂きます。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ripplesender.blog52.fc2.com/tb.php/39-5acc2147

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
20161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1307位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。