日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/19

魚の撮影は、発見の連続!

コレ、ダイヤモンドネオンと言う2cmない位の小さな熱帯魚。

105mmマクロレンズで狙うピント位置は、黒目と白目の境目。
水槽で活発に泳ぎ回る小魚を撮る時は、
置きピンで頭をユラユラからのピントリングで微調整。

DSC_7792.jpg
図鑑用なら、その種類の特徴や全体を観察しやすいように、
f10~16くらいまで絞って、被写界深度内に魚が真横を向いて全体が納まっており、
背景の水草を緑色にボケさせる。

DSC_7907.jpg
で、合間に撮るならf6前後で、向かって来る魚の目にピンで尾鰭から背景まで大きくボケるように。

普段から見慣れていて知っているつもりの魚でも、
写真で大きく止まった状態で細かく観察する事で、
細かい発色や形状など、撮影するたびに新たな発見があるから面白い!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ripplesender.blog52.fc2.com/tb.php/264-a778ccb4

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
15268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
989位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。