日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/07

ベンケイガニ

最近、チャリネタばかりアップしているような。
久しぶりに生き物系でイッてみる!

個体1
ベンケイガニ
日本沿岸、河口域、その周辺のアシ原や草地、石垣などでも見られる、
アカテガニによく似たカニ。

淡水から汽水での飼育が可能で、奇麗な水を保つように注意していれば、
飼育は比較的容易だ。
一見すると甲殻類は無表情な印象を持つが、
飼育、観察すると実に豊かな表情をみせてくれ、
楽しませてくれる。

色前赤
厳つくマッチョなハサミが、男心をくすぐる。

雌雄の見分け方も簡単!
しかし、放卵、幼生の育成には、海水が必要なことと
初期飼料が課題となるため繁殖は難しい。
腹オス 2
オス
腹メス 2
メス
この腹側の写真、ガラス板の下に潜って下から撮影するんだけど、
生きている個体の場合は、撮るのが大変なのよ!
標本にしてしまえば一瞬なんですが、それもどうかと思うので、
無理して生きた個体をガラス板に乗せて撮影。。。
足が揃う瞬間が案外少なく、大変だった。


サワガニや干潮帯で採集できるカニの仲間など、
カニの飼育は、脱皮によるカルシウムをはじめとした
ミネラル分の不足を補うのが課題になっていたが、
今では、レッドビーシュリンプの関連商品などが多数販売されてきた事により
簡単に補給できるようになった。

今、個人的に流行らせたい生き物のひとつだ。

さらに詳しくは、11月10日発売の「楽しい熱帯魚12月号」で!!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ripplesender.blog52.fc2.com/tb.php/259-e3f84103

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
13111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
824位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。