日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/20

地震と熱帯魚。

多摩イメージ

まずは、被災された皆様にお見舞い、お悔やみ申し上げます。

地震後、観賞魚の業界関係者や以前に取材をさせてもらった個人の方など、
たくさんの方々から連絡を頂いた。
私を含め、ほとんどの人は溢れた水槽の水に困っていたし、
中には、水槽が割れたたり、波立った水槽の水とともに
魚が飛び出してしまったなど、色々な被害を受けたようである。
また、その後の停電などにいより、悲しい思いをした方もいた。
それに、業界の輸入や卸の流通、小売り店などでは、
やはり、客足は減り厳しい状態になっている。

そんな中、個人の愛好家さんの中には、地震による被害によって
飼育をやめてしまったり、やめるこを検討している
という方も少なくないようだ。
それも、仕方の無いことだとは思う。

で、今回は、そんな人達のなかで、飼っている魚が
今、生きている人に対してのお願いだ。

魚達を、絶対に外に放流しないようにして下さい。

その行為は、優しさかもしれない。
でも、

無知の放流は、意味のある殺生よりも
最低な行為になってしまう


からだ。

この意味がわからなくてもかまいません。
わからなくても、飼っている魚を放流することだけは、やめて欲しい。
里親を探すなり、オークションで売るなり、ショップにお願いして
引き取ってもらうなり、大変な時期だとは思うが、努力して欲しい。

これは目先の“今”ではなく、先々にも繋がる問題です。

また、飼育をやめてしまった方々には、落ち着きを取り戻してからでも
もう一度、初めてもらいたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

&ついでに、ぼやき。。。

最近、アクアリウム業界は、非常に厳しい状態である。
地震がきて、さらにその状態に追い打ちをかけたことは、言うまでもない。
で、そんな時代をどう乗り越えるか?と、考えると。

個人的には、最近のアクアリウム業界の安売り競争は、ヒドすぎると思っている。
安いことが魅力な商品も必要ななかで、価格を抑えることで間口を広げる商品と
高価であることが魅力的な商品の線引きをしっかりするべきだと思う。
また、無意味な安売りや額面の値段を下げるだけの
安かろう悪かろうの商品作りをするのではなく
売れる数は極少数かもしれないが、
趣味の世界のものだし、飼える(買える)人を選ぶ、
商品をもっと増やしていく

ことをもっと、安売りと平行してやるべきだと思う。

どの趣味の世界もそうだが、“手の届かないもの”
がはるか上にあることによって、その趣味は輝きを増すのだと思う。
また、マニアックな世界の“手の届かないも”は、
特に、一般的な人達が見たがるものだと思う。

例えば、1匹1万円の熱帯魚は、興味が無い人だったら誰も見たがらないが、
1匹200万円の熱帯魚なら、興味が無い人でも見てみたいと思うだろう。
オオクワガタブームの時がそうだったように…。

その結果、アクアリウムの魅力がより普遍的なものになり、
その間口がもっと広がっていくように思う。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ripplesender.blog52.fc2.com/tb.php/175-1bb0039e

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
15565位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1047位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。