日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/11

ニモで大人気!カクレクマノミ!で、一言。

km2.jpg
ご存知!カクレクマノミを水族館で撮影。
フラッシュ使えないし、どうしても青白い照明を使っているため青かぶりがきになるけれど、、、

km3.jpg
ファインダー越しに、被写体のお魚と目が合うことって結構あるんですよ。
そんな時は、無意識にシャッターを切ってしまいます!

km1.jpg
映画 ファインディング ニモの公開で子供達を中心に大人気のカクレクマノミ。
アクアリウムホビーの世界では、昔から人気が高く、国内での流通量も相当な数だ。
お店で手に入るカクレクマノミは、フィリピンやインドネシア、
沖縄などの海から採集されているものが多く、近年では環境ダメージが少ない養殖された個体が、
手頃な価格で手に入るようになった。
飼育自体は、他の海水魚に比べると比較的容易で、45cm水槽や30cmキューブ水槽などでも繁殖が狙え、
初心者から上級者までが、本当に楽しめる魚だと思う。
しかも寿命は、10年前後!と、とても魅力的な観賞魚である!


だが、安価で大量に出回っているせいもあるが、
悲しいことに、飼育者の準備不足や怠慢、器材投資の不足で
短命に終わってしまう個体が多い魚でもある。
たった数千円の魚を飼うために数万円の器材投資?しかも、手間をかけろ?
と思われるかもしれない。

だが、いくら安価な生物だからといっても、
飼育するために必要な器材にかかる投資や水換えなどのかかる手間は、
その生物自体の販売価格とは何の関係もないのだ。
日々の観察や手間を惜しまず、しっかりとした器材投資をして、
大切に長く楽しんで欲しい。
と、私は思う

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ripplesender.blog52.fc2.com/tb.php/142-4579b817

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
20202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1310位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。