日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/19

金魚シーズンも後少しで終わりです。

金1
100年近く使われている木桶の中を泳ぐ、ランチュウ
金2
最近は、ホーローやFRPの面器を使う所が多く、
木の桶を使う所は、かなり少ない。

 先日、とあるランチュウの品評会へ行ってきた。
ココの会は、100年以上の伝統がある会。
今年は暑かったせいか、金魚達が全体的に大きく感じた。
特に、当歳魚(今年の春に産まれた魚)は、特にそう感じた。

 現在の品評会では、当歳、弐歳、親魚の三部門に分けられることが多い。
親魚だと、三~四歳の魚が多い中、五歳以上で
役魚(賞を取る魚)になることは非常に稀である。
そんな中、ご年配の参加者にお話を伺ったところ、
数十年前は、7歳、8歳の魚も品評会に親魚、大親として出品されていたそうだ!
 昔も今も、育て方や鑑賞の基本は同じだが、
栄養価の高い配合飼料の登場による餌の違いや、
飼育用品の進化、それに気候も大きく変化しており、
その影響もあるのだろう…
とお話してくれた。

 気候の変化…体を動かすことが大好きな私。
しかし、スキーやスノーボード等のウィンタースポーツは、嗜む程度。
何故なら寒いのがあまり得意でない。
暖かい日が増えるのは嬉しいような気もするが、
そうも言っていられないし、他人事ではないんだよなぁ。。。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ripplesender.blog52.fc2.com/tb.php/138-369bdf3a

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
15565位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1047位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。