日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/24

縦で撮る魚。エンゼルフィッシュ!

エンゼル2
エンゼル フィッシュ(飼育型)
Pterophyllum eimekei

エンゼルフィッシュの原産は、南米アマゾン川だが、
写真は、シンガポールで養殖された飼育型の個体で、
購入してから2日目の姿。
購入直後は、少しデリケートな一面があるが、しっかりとした環境を整えてケアすれば、
すぐに美しい姿を見せてくれる。
撮影時のサイズは、全長3Cm程度。
原産地で採集されたワイルド個体は高価で、飼育にするには水質などに気を使うが、
こちらの養殖個体は、安価で飼育しやすい。

エンゼル3
その上、10~12ヶ月で成熟し60Cm水槽で繁殖まで楽しめるとても魅力的な種だ。
なので、ホームセンターなどのペットコーナーで、特売品になっていることも多く
広告などに“エンゼルSM” ●●●円!
と言うように、これほど美しい魚を安価で手に入れる事ができる。
シンガポールの養殖業者様々である。

エンゼル
そして、約1.5年後の成熟した姿。
背鰭、腹鰭、胸鰭が伸長し、全長は10cmをゆうに越えた雄雌ペア。
幼魚が数百円で売られている魚とは思えない、立派な姿になる!!
奥が雄で手前が雌。


観賞魚の魅力は、価格で決まるのでは無い!
安かろうが高かろうが、飼育する人が満足する個体を手に入れて
大切に飼育し、飼育者が色々なことを感じる事に意義があると思う。
色々なものが安売りされている昨今。
観賞魚やその関連商品の価格が、かなり安くなっているのも事実。

そこで、デカ文字で力強く主張しておきながら、
実に身勝手で偏った非現実的な意見で申し訳ないが、書きなぶり。
戯言でございます。

今日、安価だろうが高価だろうが、昔に比べて生体が動いていないのも事実。
ごく限られた種類の魚や水槽が、
安価で出回る事は観賞魚愛好家の裾野を広げる意味でも非常に有益な事だと思う。
だが、それらごく少数の種類を除いては
流通量が今の10/1になって価格も10倍とまではいかなくても
もっともっと高価になればよいと思う。
その方が、商品の質の向上に繋がる上に、観賞魚人口のピラミットが大きく高いものになって
この業界がもっと面白くなるはずだ!
それに、何より“魚を購入し飼育する人”の満足度もより高くなると思う!

と、こんな2つの意見が、私の中で共存中です。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ripplesender.blog52.fc2.com/tb.php/106-1825eb91

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
13117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
890位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。