日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/26

原発と海とマスコミ

 毎日、毎日、地震と原発のニュースばかり。

原発の現場で働く人達は、国のピンチのため、
危険を承知で放射能という見えない恐怖との戦いを強いられており、
最前線に出ていって働いてくれているため
本当に感謝している。

で、私が考えているのは、
今、原発の施設を冷やすためにかけられている大量の
「海水」

海水、、、海水、、、。

もう、これをつかわなくては、どうしようもない状態なのはわかる。


そこで、ひとつの疑問が浮かぶ。。。
原発を冷やすためにじゃんじゃんかけられた海水は、
放射能汚染で侵されている施設を通り抜けてどーなっちゃってるのよ???


水は、高い所から低い所に向かって流れる。
原発にかけられた水も、当然、最終的には海に流れ込むわけだ。

これって、海洋汚染では??
って個人的には思ってる。

発電所の排水口には沢山の貝類が付着したり、暖かい水に集まってくる
様々な魚だっているし、当然、その近海にだって色々な海洋生物が棲んでいるだろう。
それに、海に流れ込んだ汚染された海水は、かなり薄くなっていくにしても
海流に乗ってどんどん広がっていくことは、間違いないと思う。

海だって、いくら広いし大きいからって無限の懐をもっているわけではないし、
そこに棲んでいる海洋生物達に、影響は出ないのだろうか??
また、そこに棲む海洋生物達は、魚を始め様々な魚介類が食卓に並ぶ
可能性だってある。


私は、この辺についてもっと知りたいのである。

ほうれん草や現乳、はては水道水にまで汚染が広がる中、
この辺について報道してくれるTVや新聞って、
ないんですけど、どーゆーことなのでしょうか??
スポンサーサイト
次へ>>

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
15870位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1043位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。