日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/22

メルヘンキノコでラリパッパ

都内某所にある、とある森の中。
散策していると、赤いタマのような物が
視界に入ってきた。

何だろうと思い近づくと、、、、、
DSC_4053.jpg
めちゃくちゃサイケでご機嫌な色のキノコであった。
蚕が紡ぐ純白の繭のような物から、真赤なキノコがニョキッ。。。
世の中は不景気で、元気が無い昨今。
コイツを食べれば、サイケでノリノリ、爆音トランスな
さぞかし愉快な世界に連れて行ってもらえるだろうなぁ。。。

と、想像しつつ、面白いので最近フィールド用にとゲットしたミニ三脚を据えて撮影。
それにしても、このキノコ…
素人目に見ても危険な匂いがプンプン。
採集もせず、無論、食用などとは全く考えもしなかった。

それから家に帰って、早速「原色キノコ」なる本で、調べてみる。
DSC_4051.jpg
すると、コイツ!!
タマゴタケ
といって、食用にもなるようだ。
それから、いくつかのサイトを回ったが、
どうやら美味!しかも、通販とかでも売ってるし(爆!

いやぁ、キノコも人も、見た目では何もわからないもんですな。

自分は、釣りやら採集やらで採れたものを食べるのは好きだ。
でも、キノコの類いには全く手を出そうと思わない。
みなさんも、この記事を頼りに、海や川、森の幸を食したり
しないでね。。もし、間違った記事を書いてても責任とれないからね(爆!
スポンサーサイト
2010/06/10

珍品みたいです。

働いている魚店に向かう途中にある広い空き地。
そこには、季節ごとに色々な雑草が繁茂し、たまに行く時に撮影している。
そこで見つけたのが、コレ!
ど八重
ドクダミ(八重花タイプ)
Houttuynia cordata var.

の花びらが、八重になったものだ。
ノーマルのドクダミは、湿り気の多い場所にいくらでも生えていて
雑草扱いされているが、こちらの八重の花をつける物は、
鑑賞価値が高いと思った。
花の形以外は、ノーマルタイプと外見上の違いは見受けられなかった。
葉を取って揉んでみても、あの独特の匂いがするだけで、違いはなかった。

ど
横から見ると、重なり合う花びらの間から黄色い雄しべが見えてとても美しい。
調べてみると、案外レアなアブノーマルタイプのようで、山野草店などでは
販売していることもあるようだ。
うーん。売れるのか…。
生えてる場所はノーコメントだが、ノーマルタイプが生える場所と
少し離れた一角に固まって多くの個体が見られた。

どひき
住宅街の庭などでも普通に見ることができる、ノーマルタイプの群生。
いまやどこにでも生える雑草扱いだが、昔から薬草として知られている。

どノーマル
こちらは、ノーマルタイプの花。
これはこれで美しいのだが、雑草の域を脱していない。。。

最近、雑草やら河原の植物の撮影をしているのだが、どこにでも生えている
いろいろな雑草もよく見ると、とても美しい種が多いことに気づかされる。
皆さんも、身近でたくましく生きる雑草の花の美しさにも気づいて欲しいと思う。

このところ、徒歩での移動の時は、街路樹や垣根の下に生える雑草を見ながら
歩いていることが多い。
だから斜め下を見ながら歩いている。
知らない人から見たら、暗い人か落ちている小銭を探している人だと
思われているのかもしれない。。。(爆!
2010/05/10

富士見パノラマ植物

ぱの
先日、富士見パノラマでした、王滝練習の時に
人を待っている間や休憩中に撮った植物等です。@長野県入笠山。

たちつぼ
タチツボスミレ
最近、スミレの花も好きになった。
意識して歩いていると、家の近所の空き地から山、河原まで
色々な場所で色々な種類を見る事ができる。
だが、種類の同定が非常に難しい。。。

ヒカゲノカズラ
ヒゲノカズラ
シダの仲間。杉の葉のような形をしたフォルムがとても萌える!
母方の祖母の家の庭で、自然発生しており、これまでに数回、東京へ持ち帰り栽培を試みるが、
ことごとく失敗中。。。
現在、シダのも好きで、自宅では数種類栽培している。

滝
頂上付近の道沿いにあった、細い流れ込みがある大きな水たまり。

卵1
サンショウウオでもいないかと検索。
残念ながらサンショウウオは見つからず、
かわりにタピオカを発見。

それから、山を下りてから、駐車場の近くをしばし散策。
ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク
薄い青色で、トンガリがある美しい花を咲かせていた。
図鑑で調べたところ、どうやら毒があるらしい。
美しい物には刺があるとは言う。
だが、毒があるのはチョット…と思う。

 ネコノメソウ
ネコノメソウ
あまり見た目は、好きではないケド記録。

べーた
散策中、ナオティンが、とても気になるベーターのビデヲを発見!!
タイトルは「チェアーガール  3」
しかも、手書き。

うーむ…気になる。
こういうところに落ちている本とかビデヲって
なぜか、如何わしい匂いがするのって私だけかな?

VHSだったら、収穫してたかもしれないwww
2010/05/04

新発見?!@多摩川


たんぽぽ白
沢山のタンポポの中に、変わりものを発見!
私は、こういう花を初めて見たので、少し興奮!
シロバナとも違い、花の周りだけが白く、中は普通のタンポポのような
鮮やかな黄色をしていた。

タンポポ白裏
同定のために、裏も撮影してみる。
図書館にて野草や雑草が出ている図鑑と、にらめっこ。
数冊調べて、出ていない本を見つけるたびに、心の中で
「ムフフ…新たな発見?実は超レアなんじゃないの?」
と思ったのだが、程なく写真付きの解説が見つかってしまう。
ウスジロカントウタンポポ
と言うらしい。
ちぇっ。つまらないの。
でも、やっぱり図鑑って凄いんだなぁ。



2010/05/03

ニホンタンポポ@多摩川

たんぽぽ
ニホンタンポポ(在来タンポポ)群
Taraxacum spp.

ボール遊びや鬼ごっこをしている人達の足下で
大きな花畑を作っていた。

たんぽぽ2
色々な種類があるタンポポ。早く写真をコンプリートさせたい。
で、調べてみると、カントウタンポポと判明。
久しぶりの在来種の登場に少し嬉しい気分!
次へ>>

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
9864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
725位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。