日々の撮り書き!BLOG版!

since 2010 Photo & Text by lanzafisher
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/29

タマがねぇ~! アンセム号・・・。

玉無し
GIANT Anthem 08モデル。
決して高級、軽量、スペシャルなモデルではないが、
コレ一台で、近所の買い物から通勤、CXレース、王滝まで何でもこなせるMTB!
もとは、いつもお世話になっているお店のくじ引きで、フレームが当たったと言うミラクルな一台!

で、現在所有しているチャリの中でも、一番、走行距離、使用頻度、愛情度が高く
レースでの結果も一番いい!
それだけに、世の中でこの型のアンセムを乗っている人の中でも、相当使い倒しているぞ!
という自負すらあるくらいだwww

そして先日、5月の王滝&12シーズンに向けてメンテナンスのため、
徹底清掃を行なった時に事件が起こる。。。
リンクのベアリングを手で回してみるとゴリゴリ・・・もしくは、回らないwww
そこで、圧入されたベアリングを全て外して洗浄。
すると、洗い用バケツの中に銀色の仁丹のようなモノが数個出てきた。。。???
?!「タマナシになっちまっただぁ~・・・」
あまりのショックにそこで作業意欲を喪失し、しばし佇んでしまった。
どうやら、対応使用許容範囲を超えて、摩耗&粉砕によりベアリングの玉が脱落したようだ・・・。

現状、やはりベアリング以外にも色々なパーツも相当疲れている。
実際は、ニューマシンを検討する頃だが、諸事情により修理を敢行。。。
今シーズンは、コイツで走る!! 
 走れる予定!
  走れればイイなぁ。。。。
  走ってくれよ。。。たのむ(爆!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作業メモ
各リンクのベアリング 限界がきたようで玉が粉砕、抜け落ちのため全部交換。
Rサスユニット オイル吹き&エア抜けアリのためオーバーホール 外注中。
ホイール フルクラムRED METAL スポーク折れ修理2回のためイーストンXC-0NE 交換済。
Fサス 摩耗激しくダストシールヒビアリのためオーバーホール予定。
BB 球の摩耗のため緩いため交換。
チェーン 伸びてきてシフトフィールの限界のため交換。
シフトワイヤー類も交換。
グリップ 摩耗激しいため交換。

今日、点検した時に気付いた事。
組み立て時に付けた部品で残っているのが、
Fサス、ブレーキ、シートポスト、クランク。。。以上だったwww
スポンサーサイト
2012/02/16

Newホイール投入!そして、正に苦行・・・SAGE練!

アンセムズ
天気、気候は最高!
SAGE君、ナオティン、私の3人で西多摩の方のお山へXC練習へ!

SAGE君とは現地で合流のため、ナオティンと家を少し早く出て、自走で現地へ向かう。
山で力が発揮できるように、多摩川沿いを緩めのペースで40Kmチョイの距離を走り現地到着!

ソコからSAGE君による引きずり回し地獄が始る・・・。
悲しい事に、ついていくのは不可能。。。
ただただ彼を待たせる時間を短縮すべく
気分は、いつでも120%!休む暇など全く無い・・・
コースの難易度も比較的高く、チャリを下りて押す場所もあるが、
出来るだけ走って押す!
そして、キツい時は叫ぼうが押そうが、とにかくチャリを前に進める!www
後先考えたペース配分など捨ててしまえばいいのだ(爆!

そんな感じで山の中を15Kmほど引きずり回して頂き・・・
あんせむず
7-11でしばし休憩。。。
気がつけばGIANT アンセム軍団www

そこから折り返して、後半15Kmも引きずられてる。
帰り道には、下り基調で周りの雰囲気もよく、MTBが最高に楽しい!
と感じる区間があり、それだけが嬉しいご褒美な感じだwww
そして、山のスタート地点へなんとか帰還。。。
全身、バッキバキ・・・・
これでも、まだまだこの山のフルコースにはほど遠いそうだ、、、

ここで、SAGE君とは別れて、またナオティンと川沿いの道を家へ向かってペダルを回すが・・・
2人とも本当に回すのみ・・・軽く村に軽く顔を出して家へ倒れるように到着。

今回は特に、スラローム効果を要所で感じることができた!
また、心配だったホイールも新調し、レッドメタルからイーストンのXC-oneに変更!
ついでにタイヤもスペシャライズドの昨年、王滝を走ったモノに変更!
山を走る前は、軽量ゆえの強度に心配があったが、そんな心配はどこへやらだ!
軽量なので取り回しが良い上に嫌な固さとは違った剛性感にしっかりとした接地感!
これなら下りも安心だ!

5月の王滝100Kmに向けて、非常によい練習となった。
また、4月に緑山のレースがあるので、そちらにも出ようと思う。
昨年の記録を超えるためのコンディションは、確実にいい方向へ向かっていると思う。
2012/02/14

ダイナコ SUPER SLALOM8 参戦!

今回で2回目の参加となった、ダイナコSSL!
ダイナコこ ダイナコさ
今回初参戦で表彰台のOK君!      攻めるOSD!

前回は、初心者向けのLoクラスでの参戦だったが、
今回は、塾長やクソ速中坊のSBRと同じオープンクラスでエントリー!
そして、この日は身内だけで10人以上のエントリーがあり、とても盛り上がった!

だいなこおり
朝イチはとても寒く、水たまりに、波の模様が内側についている珍しい氷が張っていた。
だが、路面は乾燥していたお陰で、霜もあまり立ってなくセミドライの最高の状態!
そして予選が始まる頃には、気温も上がりとても暖かかった。

予選
一人ずつ走ってタイムを競い、上位16名がAクラス、
それ以下がBクラスという2クラスに別けられる他、
順位が上の方が、本戦のトーナメントの組み合わせが有利になるシステム!
転倒は最悪だが、手を抜いて走ることは出来ない。

予選の結果は8位/23人 Aクラス昇進!

本戦
2人でコースを入れ替えて2回走り、その合計タイムを競う。

一回戦
練習中によく小競り合いをしていた、顔見知りの人といきなり当たる!
お互いに公式戦で一番やりたかったのだが、一回戦から正直キツイ。。。
一本目 少し前を行かれたが、相手が最後のカーブで転倒し、勝ち上がりはほぼ確定!
二本目 それでも手を抜かず、全力走行!とてもいい試合ができたと思う!

二回戦
練習でも一回も勝ったことがない塾長と当たる。そのお陰で逆に開き直れたwww
一本目、二本目ともに、塾長の背中を見て走る事となったが、
現状、ベストのタイムでも届かない相手なので、転倒覚悟で攻められた。

結果 2回戦敗退。。。

10点満点中、楽しさ6 悔しさ8
足して10以上のイイ一日だったが、悔しさが勝る感じだ。
そして、一緒に行ったウチの5人が各クラスで表彰台に乗れていた!素晴らしい!

ダイナコか ダイナコえ
この日、納車でいきなりレースのカヅヲさん!後ろ姿は立派なライダー!
スラができてクロカンができて、飛べる!そんな無茶なチャリを具現化したバイクだ!
青いフレームがとてもキレイ!よく似合ってます!

ダイナコい
お・・・おいっ!右の娘のメット・・・猫耳付いてるしwww
この影響だろう。次回の大会から、
ベストドレッサー賞の設定が出来ました(爆!

レース結果
2012/02/14

雪であたふたロードロング練習!

1月末。久しぶりの、ロードロング!
ゆきだ
メンツは、ナオティン、大ちゃん、マッツー、FKYさん、RK、私。

二子玉川から246を爆走して一路ヤビツ峠を目指す!
246を快調に走るも相模川の手前で、朝日に照らされたヤビツ方面の山は雪でまっ白・・・
路面凍結は必死だ!ってことで、急遽、相模川を北上して小倉橋方面へ進路変更。

相模川沿いを初めてチャリで走った。
信号がほとんどなく、軽~い登り基調で小倉橋まで大きめの起伏を繰り返し、
何気にキツかったが平地系の練習になる良い道だった。
この川沿いの道を、ボチボチ踏んでいき、小倉橋に無事に到着!
が、ここでRKが脱落…正月のサボりが露骨に出ていたようだ。
RKとFKYさんは帰路へ。アディオス!

残った4人は、城山ダム→相模湖→大垂水峠へと進路をとることに。
ゆきだ2
城山ダムへのエントリー。距離は短いが、絵に描いた九十九折りの急坂www

ゆきだ3
の途中。先日降った雪が、ガッツリ残ってて、乗車不能区間アリ。
結局、ダムサイトまでは雪でたどり着けず、下れる道で相模湖へ下りていく。

相模湖周りの起伏がかなり足に堪え始めるが、我慢!
クライミングの減量で持久力低下中のマッツーが、千切れ始める。
そのため、大垂水手前のコンビニで軽い休憩を入れてから大垂水突入!

峠は、ナオティン→私→大ちゃん→マッツーの順で通過。
マッツーに“マツッピ”の称号が与えられるwww
そこからは、北野街道、野猿街道、連光寺→村経由で帰宅。

本格的なシーズンに入る前に、昨年秋のピークにどれだけ近づけて、それを超えていけるかが、
今シーズンのレースのカギになるだろう・・・と、正月サボりを反省する走りになった。
走行130Km 練習内容は悪くないが、走れてなかったなぁ。。。
2012/01/17

ダイナコでもケチョン・・・

激速い中坊SBRに挑戦状を叩き付けるべく、意気揚々と最近熱いダイナコへ!
DSC_7000.jpg
※写真は前回のレースの模様。

今回は大所帯!塾長をはじめ、いつものメンバーと自転車初心者のKZさんとRIKさんのゲストさんに、
さらには、登りは遅いが、下りやD系はめっぽう速い社長(村長)と10人以上が参加!
以前、社長にはダウンヒルの時に散々コケにされたので、
スラロームくらいはケチョンとイワせてやろうと、
今回は誘う前から煽り倒しておいたwww

今までのダイナコは、午前中は霜が溶けてウェットからセミウェット、
午後から乾いてきてセミドライの良質路面だった。
しかし今回は、超超ドライ!!
乾き過ぎてカチカチに締まった路面のため、すぐにスピードにのるが
その上に砂が浮いてバンクするとズサっとタイヤが滑る・・・。
空気圧を2.0→1.9と下げていくも、何度も転倒・・・路面を捉えきれない。
で、最終的に塾長のアドバイスで1.7まで下げたところでやっと落ち着いたが、
その頃には、時間的にも体力的にも限界・・・いやぁ乗り切れなかった・・・
そんな中、塾長や中坊SBRはかわらずアグレッシブ!
それに、その場にいた他の速い人達も、ガンガン攻めてイイ走りをしていた。
そして社長は流石の速さだった。。。
DSC_7161.jpg
いつもアグレッシブな走りの中坊SBR。
今回は、私がヘタレすぎて勝負すらできず。。。次回こそガチンコ勝負じゃ!
社長とは、ロードにクロカンといつも小競り合いをしているので、
次回は、かなりイイ小競り合いができそうだ!!

DSC_7169.jpg
今回、ダイナコに行くにあたり、Rディレーラーとシフターを
シマノから、マッスルさんから頂いたSRAM/X9に交換した。
シフトレバーの位置が理想形に!
ギアチェンジで手の位置を変えず、プッシュでシフトアップできるようになった!
次へ>>

■  プロフィール

lanzafisher

Author:lanzafisher
 熱帯魚や金魚をはじめ、水生生物を中心に動植物の写真を撮影し、書籍や雑誌等に掲載、執筆をしています。
また、自転車に乗ったり、釣りに行ったり、そんな日常を一方的に発信中!


※掲載している写真・記事等の無断複写・転載等は、目的に関わらず禁止します。

■  検索フォーム

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  カテゴリ

熱帯魚 (72)
庭・園芸植物 (16)
フィールド植物 (7)
自転車 (63)
その他・生物 (26)
日々の徒然 (53)
未分類 (21)
水中写真 (4)
お仕事 (18)
釣り (3)

■  最新コメント

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
18173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1208位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。